OSK STAR'S BLOG  ~OSK劇団員 ブログ~

 プロフィール

横澤英雄先生。桜花

2009年10月18日 ◆ 劇団員ブログ 桜花 昇ぼる

13日にお亡くなりになられ、ご葬儀に行かせて頂きましたm(_ _)m

近鉄時代から大変お世話になり、『雪の宝石』というとても思い入れ深い歌を頂きました。

どうしたら、聞いて下さる方に届く歌が唄えるか、本当にお稽古しました。

出演者の上級生の方から、もぅそれ以上自分を苦しめるのはやめて!!と言われるくらいお稽古しました。

今でも、クリスマスの季節になると歌わせて頂きます。

OSK存続の時代も大変お力を頂き、大阪松竹座で、『ニューヨークの秋』(トランペット奏者の青年が、公園で男の子に、淡い恋物語を話しながら昔を思い出すシーン)が大好きで、

52年ぶりに、京都南座で公演をさせて頂いた時も、同じシーンをもう一度させて頂きましたm(_ _)m

今年の、大阪松竹座
【春のおどり】第2部
『グランドレビューRUN&RUN』は横澤先生の作品で、

地球規模な、壮大な作品をつくって頂きました。

「白鳥の湖」をジャズで踊るオシャレなシーンが大好きでしたが、争いはやめて、平和を追い求めるメッセージでした。

つい最近も、先生のお顔がチラチラ思い出されるやさきでした。

安らかなお顔でした。

ウェストの位置が高く、足の長い先生(^-^)

先生らしい、背広を着てらっしゃいましたm(_ _)m

戦後の宝塚を代表する演出家の先生は、レビューとショーをこよなく愛され、
「すみれの花咲く頃」の歌が皆で唄われる中、旅立たれましたm(_ _)m

先生の笑顔素敵でした。

横澤英雄先生と出逢わせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m
限りない宝物です。

ご縁を大切に、生かせて頂いている今を精一杯生きていきたいと思いますm(_ _)m