OSK STAR'S BLOG  ~OSK劇団員 ブログ~

 プロフィール

念願☆平松

2009年11月21日 ◆ 劇団員ブログ 平松 沙理

20091120124406.jpg

どうしても!!
どうしても(´□`)

観たかった舞台…

「レ・ミゼラブル」
2009年版☆

幸運にも千秋楽のプラチナチケットをゲットし(≧ω≦)
行って参りました!!!

平松は、なぜレミゼが好きなのか?

それは登場人物の、メインからアンサンブルまで、個人個人が精一杯、必死にもがきながらも、

役が
「生きてる!!!」

と感じるから、です。

どの役も、全て主役で良いほどのドラマを持ってる…。
メインキャストでも、自分の出てない場面ではその他大勢の市民として、一役者として精一杯生きてる!!から…。

決して人数は多くは無いけど
出演者たちの舞台に挑む、熱い気持ち…

ガンガン伝わって来る舞台が好きなんです(>_<)

日本でレミゼが上演されて22年目(!!)の今回の千秋楽、トラブルのため、2部の上演が初めて一時中断される…というハプニングがありましたΣ(゜□゜;)

主演の別所哲也さん、涙で謝罪、最後なのに…と無念の挨拶。
すっかりレミゼの世界から現実の世界へと戻された私たちでしたが、舞台を見守り、どうか最後まで…という気持ちは客席2千人が一つに…(>_<)

公演が再開された時の、拍手!!歓声!!!ヾ(^▽^)ノ

客席も、出演者も、涙涙涙の千秋楽!!
これ以上の一体感は体験した事がない、…初めての感覚でした。

人生は、人と人との出会い、全て「縁」です!
と話された、今拓哉さん。
レミゼは群集劇です!と…。

ふと…OSKも、群集劇…?
……!!
おこがましくも…なんだか似てるなぁ…と想いながら挨拶に聞き入る平松…。

5年、10年、100年後、ずっとレミゼが続き、演じる人が変わってもこの精神は受け継がれて行きますように…。
との出演者の言葉に、OSKをダブらせた平松なのでしたヽ(´ー`)ノ