OSK STAR'S BLOG  ~OSK劇団員 ブログ~

 プロフィール

夢からさめる時…実桜です。

2010年06月30日 ◆ 劇団員ブログ 実桜 くらら

OSK日本歌劇団

第85期生

実桜くらら

本日、
退団させて頂きます。

OSKを目指し受験を
決めた時から今日まで
ずっと夢を見ていました。
長い長い素敵な夢を
見ていました。

夢は叶えるものだと
言いますが
たとえ叶わなくても
夢に向かっている日々が
夢そのものだと…

ある俳優さんが
言っておられました。

退団発表した後に
その言葉を聞いた私は
涙がとまりませんでした。

本当にその通りだと
心から思いました。

入団して1年
入所から3年

本当に本当に夢に向かって同期ともに歩んだ日々が
「夢」そのものでした。

愛に満ち溢れたご指導を
して下さった上級生の方々
一緒に頑張ってくれた
下級生の子達

愛奈…城月…
華月…八洲…鈴華…

そして同じ日に
退団する…瞳…

本当に本当に
有り難うございました。

ここまで導いて下さった
先生方…本当に
有り難うございました。

そして応援してくださった皆様…本当に本当に
有り難うございました。

本当に全てが色濃く
充実した3年間でした。

桜パラソルが嬉しくて
泣いた初めての松竹座

もっとうまくなりたいと
お稽古に明け暮れた
研究科生活…
アダージォのお稽古が
大好きでした。
毎週水曜日土曜日
夢のようなお稽古でした。

憧れの赤ハッピ
安里屋ユンタにカンカン!そして少しでしたが
憧れた夢にみたアダージォ♪

毎日袖から眺めていた
南座…

一生の思い出です
いかるが公演
口上に…
同期全員のラインダンス
最も尊敬する桜花さんが
「実桜くらら」と口上で
言って下さった時…
本当に嬉しくて嬉しくて…一生忘れません。

まさか自分が武生公演に
出られるだなんて…
桐生さんが
インタビューや舞台で
「メンバー17人で…」
と言われる度に
「私までがメンバーなんだ!」
と自分を奮い立たせていました。
何度も挫けそうに
なりながらも舞台に立てる喜びにかえ同期と頑張ったこと…
大阪にいる同期のぶんも
頑張ったこと…
本当に幸せでした。
夢のような修行の日々
でした。

念願の「YUKIMURA」
自分のやるべき仕事に
奮闘し悩んだ公演…
すごく印象的です。

最後の松竹座…
9日間16ステージ
反省の多い公演でした。
ですが本当に幸せでした。

OSKに出会え
仲間に入れて頂けたこと
私のかけがえのない
誇りです。

本当に本当に
有り難うございました。

OSKがもっと
愛されますように…

愛を込めて…

実桜くらら