Blue Panthers ブルーパンサーズ

88年の歴史の中で数々のユニット・チームを結成し、劇団を活性化させています。 1939年9月大劇公演で、楽器を演奏した6名のジェルモン・シスターズがユニット誕生の元祖です。 それから、ジェルモン・シスターズに対抗してラッキーフラワーが誕生。 このユニットには京マチ子が一員として参加しています。1950年にポプコーンガールズ、1955年には男役ばかりのバンビ-ファイブ、娘役ばかりのキーボウドエイツが誕生。 以後、「コミカル」・「コーラス」・「初舞台生」などのコンセプトに応じたユニットが次々と誕生、「ソシテ・ソレカラシスターズ」、「ピンク・プラネッツ」、 「スパンキーファイブ」、「コメディ・レディ」、「チェック・シックス」や「ジュエリー・ギャルズ」など数多く誕生しています。 2008年にはチェリーガールズを創立85周年を記念して結成しており「踊りのOSK」の伝統を生かした若手娘役のダンスユニットです。 今回、結成した「ブルーパンサー」は大人の娘役のキャリアを生かした「歌・大人の女性」に焦点を絞った新ユニットです。