OSK STAR'S BLOG  ~OSK劇団員 ブログ~

 プロフィール

皆様ありがとうございました(*^^*)。。南座公演

2010年07月17日 ◆ 劇団員ブログ 折原 有佐

P1020060.jpg

今回、龍馬のお芝居では、お田鶴という、土佐のお嬢様をさせていただきました。

お稽古が始まったころは、育ちの良さを出すのに苦労しましたが、舞台稽古にはいって、本当に上質なお着物や、カツラをつけさせていただき、お田鶴のイメージが明確になりました。

桜梅桃李では、龍馬さまを思う気持ちで、日によって悲しくなったり、嬉しくなったり日々ちがう感覚で踊りました。

龍馬さまとの別れのシーンは、毎回桜花さんから課題をいただき、龍馬さまが愛してくださったお田鶴の魅力を出すにはどうすればよいか、悩みながらも、大切に演じました。

龍馬さまがなくなる場面は、龍馬さまの心の中のお田鶴ですから、2人が一番幸せだった時をイメージして、龍馬さまが好きだっただろうと思われる笑顔で踊りました。

お田鶴さんは、小説の中だけの架空の人物ですが、だからこそ私だけのお田鶴ができればと、あえて小説は読まず、理想に近づく努力をしました。

プロローグの舞妓さんは、本物の舞妓さんがみにきてくださってた日はさすがに緊張しました(+_+)
フィナーレでは女学生で、ハイカラさんの扮装をさせていただき、貫一のヒナミさんと楽しく踊りました。

龍馬がのぞんだ上士も下士もない、平等な時代。

とにかく明るく、幸せいっぱいに(*^^*)

一部、リョウマのお話はここまで。。

次のブログは二部のお話をしますね(^O^)