OSK STAR'S BLOG  ~OSK劇団員 ブログ~

 プロフィール

2010年を振り返ってみる…

2011年01月02日 ◆ 劇団員ブログ 牧名 ことり

SN3J0577.jpg 100729_1852~020001.jpg SN3J0184.jpg SN3J0419.jpg

昨年はOSKにとってまた大きく飛躍することの出来た年だったように思いますo(^-^)o

1月は
「YUKIMURA」

「淀殿」
とことんコワ〜く、キツ〜く、したい!と思って意気込んでいました。
あれからもう1年経つんですねぇ…はやい〜(≧ε≦)

2月は「聖徳太子絵巻」
こちらはうって変わってたおやかな
「刀自古郎女」

最初は淀殿とのギャップに馴染めず、やきもきしていました…。

4月松竹座公演「桜彦翔る!エピソード2」
再び出会えた
「ゼノビア」
生まれた子と桜彦さんを残して逝ってしまうのはせつなかったなぁ…(T_T)

7月南座「Ryoma」での
「お龍」
8割がアドリブ芝居で楽しかった!&怖かった(>_<)

そして上海万博
「NAKAMARO」での
「楊貴妃」
人生で忘れる事の出来ない経験をさせて頂きました!

10月武生菊人形「龍馬の夢」
再び「お龍」
南座の時とはまた違った視点から見た書かれ方と、37日間連続のお付き合いがより色々な事を考えさせてくれました。

12月 一番記憶に新しい「女帝を愛した男」
ロシア女帝
「エカテリーナ2世」
最高の地位と名誉と愛と、それに対する孤独と苦悩は私個人には波乱万丈すぎて…
演じるだけでパワーの消費がすごかった!!
「演じる」と言う幸せを毎回噛み締めながら舞台に立っていました。

他にもレビューショーの数々、久々のルシアス、高石、ディナーショー、単発など沢山のステージに恵まれました。

トータル的に淀殿、ゼノビア、エカテリーナと母親&出産率が多かった様な…
あまり自分の手では育ててないんですけどね。

今年はどんな作品に出会えるのか…楽しみですo(^-^)o

今年のOSKも忙しくなりそう〜(≧ε≦)