OSK STAR'S BLOG  ~OSK劇団員 ブログ~

 プロフィール

▼ スターブログ の最新記事一覧を表示しています

全記事一覧はこちら

春のおどり、千秋楽

2011年04月11日 ◆ 劇団員ブログ 珂逢 こころ

Photo0367.jpg

無事、千秋楽の幕が降りました。

足をお運び下さった皆様、ありがとうございました。
今回は、震災の影響で観劇を断念されたお客様も多いと聞きました。

遠くから応援して下さった方々、劇場で応援して下さった方々、
皆様にOSKのパワーが届いていますように…。

8回目の春のおどり。
OSKを良く知り尽くしている先生方が、
愛情と情熱を注ぎ込んで、作り上げて下さいました。
この公演で卒業できて、本当に幸せです。

OSKに入って、数えきれないほど踊ってきたラインダンス。
大楽のラインダンス後の拍手は、一生忘れません!!
いつもより長めに、拍手を聞かせて下さった舞台監督さんの計らいにも、
心から感謝です。
【OSKのラインダンス】が、これからもしっかり受け継がれますように…。

パレードでは、白ドレスと頭飾りにお花を付けさせていただきました。
これも、裏で沢山の方々のご協力があったおかげです。
スタンバイしていたお衣装に綺麗に花が飾られているのを見たときは、
感無量でした。

最後にお客様の前でご挨拶させていただくとき、
皆様が本当にあたたかく迎えて下さり、
幸せでいっぱいでした。
口下手で…ちゃんと自分の想いをお伝えできたか不安ですが、
勿体ないくらいの拍手をいただき、
本当に本当に本当に、
ありがとうございました!!

写真は、松竹の皆様からいただいたアルバムと、
楽屋の木札です。
第一回目の春のおどりからの思い出が詰まっていました。
その頃は、木札ではなくて
紙の名札だったんですよ。
それから、木札を用意して下さるようになり、
木札の意味をお聞きして、
重みを知って、
そして今、記念品としていただきました。
宝物が、またひとつ増えました。

かあい

あと2日!

2011年04月09日 ◆ 劇団員ブログ 珂逢 こころ

Photo0350.jpg Photo0335.jpg

連日、沢山のお客様に足を運んでいただき、
今年の春のおどりも、あと2日を残すのみとなりました。

綺麗なお花をいーっぱい頂いて、
我が家がお花畑になっております。
ひとつひとつのお花に、
送って下さった方々の想いが込められているのだなぁ…と思い、その想いをパワーに変えるべく、
朝からお水をあげて、劇場へ出かけるのです。

OGの方も 沢山観にいらして下さってます。
北原さん、萌さん、爽加さん、森野さん、春咲さん…
近鉄時代の先輩方や、下級生、同期も。

みんなOSKで繋がっているんですね(*^-^*)

この公演の稽古中、
楽屋で使ってね、と
森野さんから、手編みの白いカーディガンを
春咲さんから、白い熊さんでデコレーションされた手鏡を
頂きました。

お二人とも、期が近いこともあり、本当に本当に本当に本当にお世話になった上級生です。

教えていただいたことを、今度は私が下級生に伝えて、
そうやってOSKがずーっと続いていきますように!

さあ、今日も行ってきます。
劇場でお待ちしています!

かあい

私にできることは…

2011年03月14日 ◆ 劇団員ブログ 珂逢 こころ

今回の大地震により被災された方々…
本当に、何と言ってよいか言葉が見つからず、
この数日間、報道される被災状況を見て、
ただただ呆然としています。
つい先日のニュージーランドでの地震、
そして、この地震…。
自然災害の恐ろしさを改めて感じます…。

まだ余震が続くなか、
避難所で不安な日を過ごされている方、
大切な方の安否が確認できていない方、
救出を待ち望んでおられる方、
どれだけ多くの方が、眠れない夜を過ごしているかと思うと…
本当に胸が痛いです。

…私には何ができるのでしょう。
今思い付くことは、ありきたりですが、募金をすること…。
それから、このブログを読んで下さっている方に、
少しでも被災地の方々の力になれることをしましょう、
と呼び掛けること。
(もちろん、既に具体的な行動をとられている方も大勢いらっしゃると思います…)
本当に本当に、微々たることかとは思いますが、
今の私にできることをしようと思います。

そして何より、
尊い命がこれ以上失われることがありませんように…祈るばかりです。

珂逢こころ

来たっっ(*´д`*)

2011年03月03日 ◆ 劇団員ブログ 珂逢 こころ

Photo0311

特大サイズのプリンが届きました!
わ〜いわ〜い。
連日のお稽古で踊りっぱなしでヘロヘロなので、
休憩時間にみんなで美味しくいただきました♪
糖分が身体にしみわたる〜ぅ(^^)

かあい

ありがとうございましたm(__)m

2011年01月24日 ◆ 劇団員ブログ 珂逢 こころ

Oekaki_0008.jpg

斑鳩公演、大盛況のなか
無事に幕がおりました!
足をお運び下さった皆さま、
ありがとうございました(*^-^*)

初めて参加させて頂いた斑鳩公演☆
とーっても緊張しました(>.<)

レビューショーは武生公演の再演!!
ナンバーによっては、高石公演から引き続いているものもありましたので、
感慨もひとしお…。
大好きな踊りばかりで、
どうしたらそれぞれの場面のメッセージをお客様にお伝えできるだろうと、
ディスカッションやお稽古を重ね、
みんなで造り上げました。何事も、奥が深い…(=_=)
終演後はメンバーで円陣組んで、このショーの卒業を噛みしめましたよ!

また、その後のファンの皆さまとの交流会でも、
暖かく楽しい時間を過ごさせていただき、
ほかほかの心で斑鳩をあとにしました。

この公演に関わって下さった全ての皆さま、
本当にありがとうございました!!

かあい

斑鳩へむけて、お稽古だ〜

2011年01月06日 ◆ 劇団員ブログ 珂逢 こころ

年末年始の休暇を頂き、
昨日から斑鳩公演のお稽古再開です!

桜花さんのブログにも、
自主稽古始めました〜
…と、まるで、冷やし中華始めました〜のノリで(?!)書いてありました!
久しぶりに会った劇団員も、元気そうです。
振付の山村若有子先生の着物の帯も、
お正月仕様で華やか艶やか(*^-^*)

会社に届いていた年賀状を持って帰り、
一枚一枚読んでるうちに、なぜか涙が〜(;_;)
そんな自分にかなりビックリ。
頂いたお手紙の内容がありがたくて涙が出ることは、
何度かありましたが、
年賀状で…って(-_-;)

イヤ…、でもそれくらい暖かいメッセージが綴られてたんですねぇ…。

皆さま!
これからも、ずーっとずーっと、
OSKを応援して下さいね(#^.^#)

かあい

…*迎春*…

2011年01月01日 ◆ 劇団員ブログ 珂逢 こころ

Oekaki_0007.jpg

皆さま
新年あけましておめでとうございますm(_ _)m

昨年もたくさんの公演に出演させて頂き、
充実した一年を過ごすことができました!

『バンディット!』の大阪文化祭グランプリ受賞をはじめ、
みんなで頑張ってきた成果が
少しずつ少しずつ、
でも確実に、
花開いてきているような気がします。

いつも、客席から…そしてお手紙などで、
あたたかい声援を送って下さるファンの皆さま。
本当にありがとうございます(*^-^*)

私の2011年。
与えていただいた事を、まっとうします!
お見逃しなく!!

OSK、そして皆さまにとりましても、
素敵な素敵な年になりますように.☆.。.:*・°

かあい

我らグミ同盟(・`ω´・)

2010年12月28日 ◆ 劇団員ブログ 珂逢 こころ

Photo0288.jpg

私が大のぷりん好きだということは、
ん〜
5、6年前からOSKのファンだった方の中には、
覚えて下さってる方もいらっしゃるかもしれません!
もちろん、今も変わらず大好きです(*^-^*)

でも今日は、グミの話。
稽古中など、ちょっと小腹が空いたときにちょうどいいんです。
パクっとつまめるし、美味しいし!

香月さんは大のグミ好きで、私達☆グミ同盟☆
新商品や、珍しい商品を見つけたら、
「これ知ってる〜(*´3`) ?」
「あ!めちゃくちゃ好み(*´∀`*)」
「これは歯応えがイマイチ…(-_-;)」

なんて、情報交換をしてるんですよ。

で、先日。
私が朝会社に来るやいなや、
香月さんが、
「珂逢さん、コレ!!」
と、満面の笑みで持ってきてくれました。

コラーゲンたっぷりで美容にもいいらしく、
味も歯応えも、最高!!

ありがとね〜。

かあい

大阪すみれライオンズクラブ

2010年12月22日 ◆ 劇団員ブログ 珂逢 こころ

Photo0275.jpg

チャリティークリスマスパーティーにお邪魔してきました(*´3`)

高世さん・恋羽さん・楊さん出演のショー
楽しかった!!

プレゼントゲームコーナーでは
みんなで『てっぱんダンス(?)』を踊りました。
NHK朝ドラオープニングのダンスらしいです。
残念ながら見ておらず、踊りを知らなかったのですが…。
そこは、ほら!2〜3回やったらバッチリ覚えましたよv(^o^)

かつおぶし〜かつおぶし〜
の振りがかなりお気に入り♪

いただいたお土産と一緒に、
ツリーの前でみんなと撮りました(*^-^*)

かあい

なるほど(´o`)

2010年12月21日 ◆ 劇団員ブログ 珂逢 こころ

先日。
初めて『朗読劇』なるものを観てきました。
舞台には、椅子に座った女優さん。
そして朗読に合わせて、ピアノ、バイオリン、クラリネット(だったかな?)の生演奏。
大きな舞台装置があるでもなく、
派手な動きをするでもなく、
淡々と進行していくのですが、
演奏や照明の変化がとっても物語とシンクロしていて、
情景が浮かぶようで…。
上質な時間が過ごせました(*^-^*)

その女優さん。
勿論むかしからお名前は知ってましたが、
生の舞台を見るのは初めて!
んま〜ぁ、ハンパないオーラ!!
立ち居振る舞いの隙の無さ!!
朗読の合間にお水を飲む姿までいちいちカッコいいこと!!
けっこう広いホールだったのですが、そのオーラで完全に空間を掴んでました…(>.<)

それで、まだ続きがありまして。
最後に、女優さん・演出家さん・作曲家さんでトークショーがあったのですが、
そのトークがまた面白かった!
あ〜わかるわかる…な部分や、
ほうほう、音楽作る立場ではそう考えるんだ…な部分等々。

一番、なるほどと思ったお話をひとっ。

「才能がある人」というのは、
表現力に優れた人、とか、前に前にパワーを出せる人など、『出力タイプ』をさしていう場合が多いけれど、
実は、相手役の芝居、客席の空気、音楽照明の変化などを敏感に感じ取って
自分の中に取り込んで還元していける『入力タイプ』のことなんじゃないかなぁと、常々思うんです。

…と、演出家さんが話されていました。

私の文章ではいまいち面白さが伝わりませんが(-_-;)
なんだか妙に納得してしまったお話でした。

かあい