OSK STAR'S BLOG  ~OSK劇団員 ブログ~

琴海沙羅 プロフィール

▼ スターブログ 琴海沙羅 の最新記事一覧を表示しています

全記事一覧はこちら

*レビューカフェ お稽古真っ最中*

2017年07月23日 ◆ 劇団員ブログ 琴海 沙羅

image2_4.JPG

梅雨も明け、夏空がまぶしく感じられるころとなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

私も出演させていただく真麻さんチームも8月6日から始まるレビューカフェのお稽古真っ最中です!
公演の全貌がだんだん形になっていくのを感じて、私自身ドキドキワクワクしています♫
真麻さんはじめ上級生の方々が付けてくださる振り付けは、
時に可愛く、
時に大人っぽく、
時には怪しげに、、、
はたまた、あんな振り付けも!?
写真は振り付け中の一コマです♫
見所たくさんになっています!

セントラファエロ教会で皆様にお会いできるのを楽しみに、お稽古に励んでいます!
皆様のお越しをお待ちしております。

*琴海 沙羅*

*春のおどり*

2017年07月02日 ◆ 劇団員ブログ 琴海 沙羅

大阪松竹座公演「レビュー 春のおどり」
無事に千秋楽を終えることが出来ました。
連日、たくさんのお客様から温かい拍手を頂き、幸せな気持ちでいっぱいでした。
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

劇団創立95周年。
22日に行われた記念イベントで高世さんから自分の芸名を呼んでいただいた時はとても嬉しく、身も心も引き締まるように感じました。

また、OSK日本歌劇団の一員としてこれから更に努力していこうと決意も新たになりました。
長い歴史の中でたくさんの上級生の方が守り続けてこられたOSKの伝統、そして「OSKらしさ」を私もしっかりと受け継いでいきたいと思います。

さて、私は次回レビューカフェに出演させていただきます!
初めてのレビューカフェ、どんな公演になるのかとても楽しみです♬
上級生の方の近くでたくさん学ばせていただきながら、素敵な公演をお届け出来るよう頑張ります!

*琴海 沙羅*

*「春のおどり」初日を迎えました*

2017年06月18日 ◆ 劇団員ブログ 琴海 沙羅

image1.PNG

「レビュー 春のおどり」が始まりました!
OSK日本歌劇団創立95周年の記念の年に、劇団が大切にしている公演に出演出来ることを本当に幸せに思います。
初めての大阪松竹座。
まだまだ至らない私ですが、先生方や上級生の方のお力をお借りして努めて参ります。

写真は桐生さんのお母様から頂いたハートです♡
入団前、上級生の方が持っていらっしゃるのを見て、とても憧れていました。

嬉しくて嬉しくて毎日眺めています。

素敵なお守りに守られて、大変心強く舞台に立つことが出来ます。

そして、お客様から頂ける拍手を何よりの励みに、精一杯頑張ります。
6月25日の千秋楽まで、皆様のお越しを心からお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします。

*琴海 沙羅*

*’17食博覧会・大阪*

2017年05月08日 ◆ 劇団員ブログ 琴海 沙羅

無事に’17食博覧会・大阪の千秋楽を終えることが出来ました!
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。
今回は、劇場とは違う空間で踊るという大変貴重な経験をさせていただきました。
また、劇団はもちろん、劇団以外のスタッフの方にも大変お世話になりました。

たくさんの方々に支えられていること、その上で舞台に立たせていただけることを本当に有難く思います。

さて、いよいよ春のおどりのお稽古が始まります!
素敵な公演をお届け出来るよう、精一杯お稽古に励んでいきたいと思います!どうぞよろしくお願いします。

*琴海 沙羅*

*Precious Stones*

2017年04月20日 ◆ 劇団員ブログ 琴海 沙羅

先日、無事に初舞台公演を終えることが出来ました。
同期7人での口上とラインダンス。

お客様からはたくさんの拍手をいただき、お見送りではたくさんの温かい言葉を掛けていただきました。

とても幸せな4日間でした。

ご観劇いただき、本当にありがとうございました。
この幸せな気持ちを忘れずに、これからも一つ一つの舞台を精一杯努めていきたいと思います!
4月28日~5月7日には、インテックス大阪にて食博覧会に出演致します。
こちらでも同期とラインダンスを踊らせていただきます♫
皆様のお越しをお待ちしております!

*琴海 沙羅*

*沙羅双樹の花のように*

2017年04月03日 ◆ 劇団員ブログ 琴海 沙羅

kotomi

初めまして、琴海 沙羅(ことみ さら)と申します。
先日研修所を無事に卒業し、創立95周年という記念すべき年にOSK日本歌劇団に入団でき本当に幸せです。
研修所ではプロの舞台人としての自覚や礼儀作法など、たくさんの事を教えていただきました。

研修所での2年間は、私にとってキラキラと輝く掛け替えのない財産です。
芸名の「沙羅」は沙羅双樹の花からつけました。

沙羅双樹というと、平家物語の冒頭の一節が浮かんでこられる方が多いと思います。
花言葉は「愛らしい人」です。
未熟な私を支えて下さる方々への感謝の気持ちを忘れず、沙羅双樹の白い花のように愛らしく品のある娘役になれるよう努め、芸事に真摯に向き合って参ります。
どうぞ、よろしくお願い致します。

*琴海 沙羅*