桜の会Web更新用ID/パスワード発行申し込みフォーム

桜の会Web更新用 ID/パスワード

発行申し込みフォーム

こちらのフォームは、現在OSK日本歌劇団ファンクラブ 桜の会にご在籍の方が対象です。既にパスワード/IDを取得済みのかたはお手続きの必要はございません。(※過去にご入会いただいていたものの、現在失効中の方はお問合せフォームよりその旨お知らせ下さい。
桜の会に新規入会手続きをご希望の方は、こちらからどうぞ。(「会員種別」で「OSK日本歌劇団 桜の会」をご選択ください)


新しく追加になったWeb更新手続き用の規約(青色の部分です)を熟読のうえ、必要項目にご記入下さい。

OSK日本歌劇団・桜の会規約

第1条(目的)

1 当会は、「桜の会」と称し、OSK日本歌劇団(以下、「OSK」といいます)の活動を応援することを目的とします。
2 株式会社OSK日本歌劇団は、当会の運営事務局(以下、「事務局」といいます)を担当し、本規約の運用その他当会の運営をします。

第2条(会員)

1 入会申込者は、当会の定めるところにより、入会金、初年度年会費、実費その他の会員の支払いとともに、入会申込書を提出し、当会による入金承認により、当会の会員となります。
但し、当会の判断その他の事情により、入会が認められないことがあります。
2 会員資格は、会員証の発行をもって得られるものとします。

第3条(会費及び会員資格)

1 初年度年会費は、入会申込の時期により、当会の定めるところによるものとします。
2 会員資格は、初年度については、入会した月の翌月から1年間まで有効とし、会員資格の更新がなされた場合、更新月の翌月から1年間まで有効とします。
3 会員資格の更新は、会員資格継続中又は資格失効後3ヶ月以内に、更新年度の年会費を支払うことにより行なわれるものとします。
なお、当該期間内に更新が行われなかった場合、再入会の手続となります。
4 途中退会をする場合、事務局に対し、書面により通知をする必要があります。但し、途中退会の場合にも、支払われた年会費の返還は致しません。
5 インターネットで入会申し込みをした場合、会員により退会の処理がなされない限りは自動で会員資格が更新され、年会費が引き落とされるものとします。

第4条(会員証及び特典)

1 当会は、会員に対し、会員情報の提供その他当会の定めた特典を提供します。但し、特典の内容については、事前の告知なく変更(イベントの中止、変更及び延期を含む)がなされることがあります。
2 会員資格に基づく特典を受ける場合、当会が会員証の提示を求めたにもかかわらず、会員証の提示がなされない場合、当該特典を受けることはできません。
3 会員証の再発行の場合、当会の定める再発行手数料を戴きます。

第5条(通知)

1 当会の運営に関する通知及び告知は、OSK公式ウェブサイトおいて、当該通知及び告知が掲示されたとき、会員全員に対しなされたものとします。

第6条(個人情報の管理)

1 当会が取得した個人情報は、個人情報の保護に関する法律に基づき管理し使用します。

第7条(紛争の解決)

1 桜の会の運営及び本規約に関し紛争が生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属管轄権を有する裁判所とします。

第8条(会員情報の入力)

1 会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。

第9条(パスワードの管理)

1 パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。
2 パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。
3 パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等はすべて会員の責任となります。

(附則)

1 本規約は平成22年1月1日に効力を発するものとします。
2 本規約の運用に必要な事項、細則、書式等は事務局において決定します。
3 事業譲渡、会社分割、合併等により本規約に関する運営が承継される場合、本規約の事務局として役割及び権利義務も承継されるものとします。
4 本規約の改廃は、事務局において行なうものとし、ウェブサイトにおいて当該改廃を掲示したとき(発効時を定めた場合は、そのとき)から、改廃が発効するものとします。

お名前

姓    名  

生年月日

 年   月  日 

住所   
メール種別
メールアドレス
メールアドレス入力確認



個人情報の保護方針についてはこちら »